購入の流れ 購入の流れ

物件購入の流れと住宅ローンの流れ

STEP 1希望条件ヒアリング

住みたい地域、戸建てかマンション、広さや間取り、入居時期等の条件を整理し、預貯金の額や住宅ローンの借入可能額等から予算の目安を立てます。

STEP 2物件の紹介・見学

ヒアリング内容からお客様に最適な物件をご提案致します。また気に入った物件があれば実際に現地をご覧頂きます。入居中の物件は事前に日程の調整が必要です。

STEP 3購入お申し込み

購入したい物件と希望条件が決まったら書面にて売り主へ購入の申し込みをします。売り主と契約条件を調整、確認し折り合いが付けば契約となります。

STEP 4住宅ローン事前審査

住宅ローンを利用する場合、住宅ローン契約前に金融機関と保証会社による審査を受け融資が承認される必要があります。3~5営業日程度かかります。

STEP 5売買契約

購入物件に関する重要事項説明を行います。重要事項説明書の内容を理解し納得いただけましたら売買契約となります。不明点はお気軽にご相談ください。

STEP 6住宅ローンお申し込み

売買契約締結後、金融期間に借り入れの申し込みを行います。リフォーム金額や購入に関わる諸経費も借り入れに組み込めるローンもございます。

STEP 7金銭消費貸借契約

住宅ローン申し込み後、承認がおりれば(1週間程度)金融機関窓口にて正式に金銭消費貸借契約(ローンの借り入れ契約)を締結していただきます。

STEP 8決済・お引き渡し

引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。それと同時に、売り主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。

STEP 9リフォーム・お引越し

リフォーム工事の着手は代金を支払い物件の引き渡しを受けてからになります。入居時期に間に合うよう打ち合わせを進めます。また提携引越し業者もご紹介致します。